読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

 『うんこ漢字ドリル』が来た

うんこドリル来た。 つい最近、『うんこ漢字ドリル』のことを知った。その瞬間にamazonnでポチってしまった。娘と息子の分。小学校1年生と3年生用だ。 春から4年生を迎える我が息子は、漢字が不得意だ。漢字がどうしても覚えられないらしい。さらに、今の…

 質よりも量で解決しようとするという事

量の文化がはびこっている感じがする。組織に入るとどうしても、多忙な時期に「もっと人手が欲しい」と嘆くパターンになっている。しかし、これではいつまでたっても量を求めつづけてしまう。 元マッキンゼーの伊賀氏が書いた「生産性」はそんな考えを真っ向…

パティオができた。

パティオができました。 今回はカーブがあって、それを削るのが結構大変でした。パーツが細かくなって行くと、レンガ自体が崩れてしまうので大変でした。さらに、この場所自体が道に近くて削りかすが舞ってしまい、それが近隣に迷惑をかけないか心配でした。…

ポリープの結果

先日、大腸検査を受けてその結果を大学病院に聞きに行きました。お昼過ぎに時間が予約されていたため、その時間に行くためにわざわざ会社を休んで向かいました。 平日のお昼時は老人が多く、老人になると感覚器官からの刺激が鈍感になるようで、反応が遅れる…

信州ハッカソンの2日目に参加して来ました。

前回から2週間くらい経ち『信州ハッカソン』の2日目に参加しました。信州ハッカソンは富士通デザインさんと長野県が主催になっている、長野の観光をテーマとしたハッカソンになります。 noriyasu-katano.hatenablog.com

大腸にポリープが見つかった

去年3月に人間ドックに行った。便に血が混じっていると言われ、再検査になった。その数週間後に再検査を行なった。大腸の再検査だからもちろん肛門からのやつだ。 人生初めての戒めを受ける時が来たと思った。この検査を受けたことのある人は理解していると…

『なるほどわかった コンピューターとプログラミング』が届いた。

Instagram 小学校3年生の息子は隔週でリタリコワンダーというプログラミングの学校に通わせている。単純に親のエゴでしかないが、本人もまんざらではなく、楽しんで言っているようだ。そこで、スクラッチを使ってゲームを作ったりしているので、この本をプ…

日本人の根底にあるものってなんだっけ?(占領期を読んで)

Instagram 占領期をなんとなく読み終えた。しかし、あまりよく理解できなかったのが正直な感想である。敗戦二日後から誕生した東久邇内閣から2回目の吉田内閣まで5人の首相と6代の内閣の話をまとめた内容だった。 各首相の生い立ちから内閣発足までの細か…

『クリエイティブ・信州ソン』に参加してきました。

今日はここ。長野のハッカソンに参加 先週末に『クリエイティブ・信州ソン』に参加してきました。信州・長野県の観光を盛り立てるためFujituデザインと長野県が共同で開催したものです。 全2日間に及び、2/17は六本木にあるHUB-YUで一日目が開催されました…

日本は「どう発展するか」を考えるのではなく、「どう衰退するか」を考えるべき

日本は今後50年で4500万人減るというらしい。ちきり氏のブログに投稿されている。 d.hatena.ne.jp ブログを読むと推計なので、確実に減る訳ではないが、かなりインパクトのある数字だ。50年後というと、私は90歳で、息子は60歳くらいだろう。まぁ人口が増え…

「戦闘」か「衝突」か

南スーダンに派遣された兵士の日報が問題になっている。今更的な感じもするが、野党はここぞとばかり揚げ足を取り始め、メディアも視聴率が稼げるから取り上げる。そして私も、話題にさせてもらう。 news.tv-asahi.co.jp

デジタルとアナログ

Instagram 『デジタルとアナログ』というタイトルですが、ビジュアルは先日小三の息子がホワイトボードに書いた落書きです。マイクラにはまっているので、キューブを書くのが得意になっています。 本題に入ると、デジタルとアナログの違いを考えたいと思いま…

1年半経って、Apple Music を解約しました。

Instagram 前回に続いて、ツールネタです。 1年半くらい前にApple Musicを解約しました。1年半前は超絶絶賛していたのですが、最近どうにもしっくり来なくなり解約しました。 noriyasu-katano.hatenablog.com

Macでwmaファイルをmp3に変換する

Instagram 以前、macで.wma形式のオーディオ形式を.mp3に変換する記事を投稿しました。 noriyasu-katano.hatenablog.com 最終的に「Music Converter Pro」をお勧めする形で終わっているのですが、proの無料版だと、コンバートできないことがわかりました。ど…

日本人の根底にあるものってなんだっけ?(占領期:幣原首相)

ネタが尽きると、読んでいる本をネタに記事を書こうと思うが、読んでいる本を理解しながら書いていくのも毎日だと追いつかなくなる。まだ、なんとか書けるので、今日も「占領期 首相たちの新日本 (講談社学術文庫)」から投稿したい。 前回までは東久邇首相が…

課題が提供される世の中

前回の投稿で安宅氏の話を出しました。そのセッションでも語られていたのですが、日本人学生がプリントがある前提で問題を解いているというような話がありました。 つまり、学校の先生がプリントを用意して、その問題に答えていく方式です。日本の初等教育で…

引き続き『Media × Tech 2017』の話

前回の続きで、『Media × Tech 2017』のトークセッション『AIが変えるメディア』を題材に描きたいと思う。こちらは佐藤理史氏(名古屋大学大学院工学研究科情報システム専攻教授 )と安宅和人氏(ヤフー株式会社 チーフストラテジストオフィサー)、モデレー…

小さなコミュニティーを重要視すべし

これからは個人と個人がより深くつながっていく時代になるんだろうと思う深く感じた。先日「Media × Tech 2017」に参加した。非常に濃厚な1日だった。 pr.nikkei.com カンファレンスの内容はメディアとテクノロジーのあり方を問う内容だった。活版印刷が生…

日本人の根底にあるものってなんだっけ?(占領期:疑問)

前回に続いて、今読んでいる「占領期 首相たちの新日本 (講談社学術文庫)」をネタにして投稿したい。前回の続きで、東久邇内閣では、考えかたは現代にも通用する様な思想を持って立ち上げられていた。しかし、それはその当時として余りにも早すぎたのか受け…

日本人の根底にあるものってなんだっけ?(占領期:東久邇内閣)

過去は変えられないものであるが、過去から学ぶことは多い。前回「日本人の根底にあるものってなんだっけ?」では、最近の話を引き合いに出させてもらったが、今回はもう少し、過去を勉強していきたい。 ある人から紹介された日本の歴史本を読み始めている。…

レンガを庭にひく

前回からの続きで、レンガの枠を作ったので、今回からはレンガをひいていきます。 今回の難しい点は、ターゲットとなるところに出島の様な島がある点です。前回までは半分囲っていたので残りの半分を囲いました。息子に手伝ってもらいつつ、周りを完成させま…

「はてなブログで関連記事を表示する」をパワーアップ

前回作成した関連情報は最新の記事を表示させるものでした。なので、関連というより新着情報でしたが、今回そのスクリプトをパワーアップして、タグの関連度により、表示内容を変える様に設定してみました。 noriyasu-katano.hatenablog.com

Mac BookAir 11インチ 2010年型のバッテリー(A1375)の交換 

息子が使っているMacBookAire (2010) のバッテリー部分の接触がおかしく、十分充電ができなくなってしまいました。そして、充電してもすぐになくなってしまうので、バッテリーの交換と電源ケーブルを買い換えてみようと思いました。 原因が接触部分に問題な…

日本人の根底にあるものってなんだっけ?

去年の暮れから気になっていたのが、日本人が政治に興味がなくなり、表層的な関心ごとに吐出している点だ。しかし、戦前までの日本人の国民性はそこまで政治などに無関心だったのだろうか。選挙の時などメディアは選挙特番を組んで放送しているが、実際投票…

意識は幻想

量子力学の本などを読んでいると、だんだんと疑問に思えてくることがある。それは、「意識」というものだ。意識とは一体なんなのかと常々疑問に思えてくる。 なんとなく「意識」といるのは幻想でしかない様な気がしてならない。多くの人は意識というのが自分…

チューリングテストの時代

チューリングテストというものがある。チューリングという博士が考えた思考実験だ。壁の向こう側とコミュニケーションをとって、その壁の向こうにいるのがコンピューターなのか、人間なのかを判断するテストだ。 チューリング・テスト - Wikipedia 今の時代…

横浜トレンナーレ2017『島と星座とガラパゴス』の公開対話シリーズ「ヨコハマラウンド」ラウンド1に行ってきました。

今日はここ 横浜トレンナーレ2017の最初のイベントで行われた養老孟司氏と布施英利氏の対談に行ってきました。師弟関係のお二人の話は曖昧な部分が多く、公式の対談というより、何気なくきた二人が色々とテーマに沿っているようないないような話をしておりま…

社会で生き抜くためのマインドフルネス

先日インナーコーリングさん主催の『マインドプルネスプロジェクト』に参加してきました。JINS MEMEを使用して実際のお坊さんが講師となり、マインドフルネスを実践しながら学んでいくという内容です。 ascii.jp

量子進化-脳と進化の謎を量子力学が解く

進化は面白い、どうして人間となったのか誰でも気になるところだ。ダーウィンの進化論だと自然淘汰が進化の源とされてきている。確かに、生物として生きていくために自信の身体の形を変化してきた。 しかし、生物や万物の根源とされているのは量子とされてい…

国家と企業

最近よく思うのが、国家と企業の関係である。この元になっているのが、2019年、20年に執行される民法改正を知って感じるところがある。 www.techvan.co.jp この改正はシステム会社やWeb制作会社にとって「品質」というものをより厳密に定義するものだ。特に…

再びペイビングで庭にパティオ作り

また、ペイビングでパティオを庭に作ろうと思い数ヶ月前から整地したところに、レンガの枠を作りました。前回は数年前に庭の反対側に作ろうと思います。 noriyasu-katano.hatenablog.com

ハッタリと無視で人は幸せになれるが、周りを不幸にする

最近よくよく思うのは、幸せと思われる人の傾向として言えるのが「ハッタリ」と「無視」ができる人だと思う。多分、この二つがうまくできれば幸せになれると感じている。 ハッタリとは、まさに、ビックマウスである。トランプ次期大統領などはその典型的な人…

テレビCMや広告の意味を考えてみる

年末年始は例のごとくダラダラと面白くもないテレビを見たり見なかったりしていた。この時期になると企業はこぞってあたらしいCMを公開する。それに向けて私たちWeb制作会社も忙しく年末を迎えるのでが、色々と新しくなったCMを見てなんとなく感じることがあ…

Node.jsが素晴らしすぎる

Instagram 今更ですが、年末から年始にかけてnode.jsの勉強をしていました。node.jsはサーバーサイドのスクリプト言語になります。サーバーはWebサイトなどをためているところで、それをパソコンやスマフォがそこからHTMLのデータを引っ張ってきます。 引張…

2017年考えていきたい事

今週のお題「2017年にやりたいこと」 特に大した話題ではないですが、2017年が明けたので、今年の自分のテーマというか考えて行きたい事を年の初めにまとめて置きたいと思う。その都度何か思いついた時にブログを更新していたので、あまり続かなかった点があ…

はてなブログに自動で記事下に関連記事を表示させる。

Instagram 最近、はてなブログのカスタマイズが面白く、色々と試しています。前回は記事の中見出しを引っ張ってきて、目次を作ったりしました。 noriyasu-katano.hatenablog.com 今回は、記事下に関連記事を表示させようと思います。

算数問題『3.9+5.1=9.0』だけじゃない、最近のローマ字の考え方にも疑問!?

Instagram 子供が冬休みに入り、手作りの国語と算数ドリルを宿題として持ってきた。国語は感じ練習とローマ字だ。そのローマ字を教えている時にちょっと驚いた事があったので書き留めておきたい。

はてなブログに自動で目次をつける方法

Instagram 最近のWebメディアには、よく記事の目次を見かけます。自分も最近ブログを真面目に更新し始めているので、ブログのメンテナンスを心がけるようにしました。 こちらの記事をみてアフェリエイトを強化するなど、細々と運用できるようにブログ自体を…

2016年を振り返る

今年は、結構ブログを頑張った年だった。と言っても頻繁に更新するようになったのはここ数ヶ月のことだろう。習慣にするのは結構大変だとつくづく思う。GAの計測も全体的に横ばいといった感じだ。WELQのように1年で爆発的に数字を上げるのはやはり難しい。 n…

芸術を単純な心情表現として教えられる悲しさ

高校時代に美大を目指すため、美術系の予備校に通った。デッサンに夢中になったけど、結局学力の方が及ばず、断念。専門学校に通いCG(コンピューターグラフィック)を勉強したが、今に生きているのはWebの技術だ。 そんな、美術系男子だったので、高校時代…

ノーム・チョムスキーの『メディア・コントロール』を読んで

以前、アメリカに憧れて1年半くらい住んでいた。あの頃はただただアメリカ文化への憧れでしかなかった。すでに10年以上前のこと、ちょうど9.11が起きた直後にアメリカに渡った。それから、10年以上がたちノーム・チョムスキーの『メディア・コントロール』を…

『最後の晩餐』に隠された解剖学的”謎”

第四回AI美芸研で解剖学者 布施英利先生の話は、「アンドロイドはウンチをするのか?」という題で先生の基本的な考えを話した。 この中でダビンチの話が面白かったので、書き留めて置こうと思う。 ダ・ヴィンチの解剖 ダ・ヴィンチはあの当時宮廷の画家とし…

シンボリズムとコネクショリズム〜第四回AI美芸研に参加して

前回から引き続き「第4回AI美芸研」に参加したことを書きます。 noriyasu-katano.hatenablog.com 今回も石黒先生の話で気になった点を自分なりに解釈して見たいと思います。 石黒先生が最後の検討会でおっしゃっていた「インボリズム」と「コネクショリズム…

アンドロイドが作り出す死に対する意識変化〜第四回AI美芸研に参加して

今日はここ 昨夜、「第4回AI美芸研 アンドロイド芸術解剖学 」に行ってきました。内容が非常に濃く、さらに講演していただいた石黒先生、布施先生が濃いキャラクターでした。アンドロイドというお題目で刺激的な話が満載だったので、何度かに分けて投稿して…

『この世界の片隅に』と『君の名は』

Instagram やっと見ることができました。子供たちと行こうと思ったのですが、戦争映画だから嫌だと断られてしまい、会社を休んで見に行きました。 年の終わりに『君の名は』と『この世界の片隅に』で、立て続けに良い日本アニメが放映され、日本のアニメは本…

サッカーのパパコーチをやめてみてわかったこと

1年前くらいに、このブログでサッカーのパパコーチを始めたことを投稿しました。 noriyasu-katano.hatenablog.com それから1年ブログを運用して、結構この記事に訪れる人が多いことがわかりました。記事中ではその後のことをレポートすると記述していますが…

WAIS(ウェクスラー成人知能検査)の結果がきました。

以前受けたウェクスラー成人知能検査(WAIS)の結果がきました。 そもそも、なぜこの試験を受けたのかと、この試験については過去の記事をご覧いただければと思います。 noriyasu-katano.hatenablog.com 簡単な問題を答えながら、あらゆる角度でその人を検査…

WELQのやった事

最近、色々話題になっているWELQ問題ですが、ちょっと思う事を書いて行こうと思います。 そもそもどんな問題なのか 結局人の記事をパクって、内容が正しいのか、正しくないのかもわからず、記事にして公開してしまった。それを大量に一気にやってしまったの…

高須先生と香山リカのtwitterでのやりとりをみて

先日twitterで高須先生のつぶやきを見た。 香山リカさま誤解です。僕たちは、デート中、日章旗と旭日旗の前で人だかりしていたので、それを背景に記念写真を撮っただけです。僕たちはデート中イデオロギーの話しはしません。弱者への優しさはイデオロギーと…

なりたい自分を想像し、その自分を演じて慣れる事で夢が叶うらしい。

最近、苫米地英人氏にはまっている。youtubeで彼の動画があり立て続けにいくつか閲覧している。その中でも次の話が非常に興味深く面白かったので、もう少し理解するために、自分なりに話を解釈してみたい。 このタイトルは「苫米地英人「IQを高め、人生を…