読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

6歳の息子に時計の読み方を教える<その2>

社会 教育

今日も、6歳の息子に時計の読み方を教えました。前回までは、「時」「分」を分からせることにチャレンジし、その後、「12」が来たら「00分」で、「6」が来たら「30分」だと教えました。本日はそれぞれの細かい数字が何分かを教えたいと思いました。

しかし、これが難しい。なぜ難しいかというと、なぜ60がそれぞれ分割して、数字になるのかを分かりやすく教えるのが難しいのです。

仕方がないので、覚えさせるしかないと思いました。1が5で2が10、しかし、なかなか難しく本人も飽きてきたようです。

また、新たな問題が発生しました。45分などになった場合、短い針はほぼ次の数字の近くにいます。そのため、例えば1時なのか2時なのかが迷っているように思いました。つまり、最初に教えたレベルアップが理解できていない様でした。

そこで考えたのが、サイコロを転がして5分毎に進むゲームです。6が二回でれば、レベルが上がる事を教えました。サイコロ転がし、でた数字だけ5分毎進みます。そして時間を聞いてまたサイコロを振ります。

6歳の息子にはなかなか面白いゲームになり、レベルアップの概念もなんとなくわかってきたようです。

また、細かい数字も含め次回にしたいと思います。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

 
広告を非表示にする