読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

【ネタバレ注意】映画『メッセージ』を観て

messages

映画『メッセージ(原題:Arrival)』を観てきました。ある日突如地球上に大きな物体が、世界12カ国上に現れます。主人公の言語学者は軍の要請により、物体の中にいる知的生命体とのコミュニケーションを図ります。テッド・チャンのSF短編小説『あなたの人生の物語』を原作とした作品です。
この作品はどの観点からも捉えることができる作品だと思います。ロマンチックな科学者の恋愛と捉えることもできれば、とても暖かい家族の物語、さらに、エイリアンとのコミュニケーションを捉えたSFとも言えます。私の観点としては、言語学を中心としたサイエンス的な物語が強く印象に残っています。
※この後からは物語の話をしていきます。ネタバレの可能性があるので、お読みになる際は個人の責任で読んでください。

教授の想いが詰まった学術書『量子論から解き明かす「心の世界」と「あの世」』

Pieta

学術書は一般的に専門的な知識が書かれた本になります。私はもっぱら小説などのフィクションものよりもノンフィクションを好んで読みます。どうせ本を読むのならよりストレートに役にたつ本の方が効率的だと思っているからです。そして、私の特徴上あまり行間を読むというのが苦手て文章そのものを受け取ってしまうので、登場人物の気持ちに共感できないという点もあります。なので、学術書の方が知識として受け入れられ、感情を読みとったり、共感する必要がないからです。

今回紹介したい本『量子論から解き明かす「心の世界」と「あの世」』は、そんな学術書でありながら非常に想いがこもった物になります。

続きを読む

ハンドスピナーが届いた!

https://www.instagram.com/p/BT9LDzvFqSM/

Instagram

ハンドスピナーが届いた。ネットで話題になっているハンドスピナーだ。すでに手にしている人もいると思い、出遅れた感はあるのだが、ふと欲しくなりamazonでポチった。

 意外とでかい。

そもそもハンドスピナーって

ハンドスピナーは、中心にボールベアリングを入れた簡単なおもちゃだ。海外では2016年頃からネットで火がついて流行っている。動画をみているとずーっと回り続けているものをみているだけなのだが、妙に気になる。

Instagram

一度弾くと数分くらい回り続けている。今回購入したのはケースがついているもの。こんなものにケースなんてと思ったが、なかなか、ストリート感がある、、、

しかし、この年になると、何回かやると「うーん、なるほど」と一瞬我に帰る時が来るが、この様な単純なおもちゃは、ミョーにハマる。

数十年前に流行ったフィンガーボードの様や、もっと言ってしまえばミニ四駆に近いものを感じる。 

これはハマる。

何がハマるかというと、回っている間は非常にくせになり、妙に落ちつく。一度回すと、携帯をいぢるのと同じ様に、それ以上に簡単に手にとって回し始める。

そして、頭の中は何もなくなる様な感じになる。これは瞬間瞬間で集中を高めることができる感じだ。