Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

【ネタバレ注意】映画『メッセージ』と短編小説『あなたの人生の物語』を比較

https://www.instagram.com/p/BU2qCP6F057/

Instagram

前回に引き続き映画『メッセージ』について書いていきます。

noriyasu-katano.hatenablog.com

映画が面白かったので原作を購入しました。原作はテッド・チャンの『あなたの人生の物語』です。7本の短編から構成されており、その内の1本です。

印象としては、映画とはだいぶ話が違う点があります。

映画はやはりエンターテイメント

映画から入るとその言語の面白さに触れることができますが、小説ではよりペプタポッド言語を深く紹介している。ただ、映画の様に「文字」が文字によって説明されているので、視覚情報として想像するのが非常に困難印象を受けました。

そして、内容自体も大きく異なっている点があります。まずは、「大佐」の存在です。映画では、大佐や軍と主人公たち科学者との対立が大きく描かれています。しかし、小説内は、結構仲良くやっている印象です。むしろ、あまり主人公のやることに口出ししない姿勢が観られます。そして、他国との連携も映画ならではです。

映画では突然現れた異世界からの来訪者に対して、12カ国がそれぞれ協力や内輪もめをしながら進行していき、最後に異世界との対立まで描かれていきますが、小説は静かに終わっていきます。

小説ではむしろ言語と時間・空間の関係と多言語の交流、さらに新しい言語を習得することによる、思考の変化を描いている様な気がします。

「ノンゼロサムゲーム(非ノンゼロサムゲーム)」のシーン

映画と小説で共通しているのは、主人公の新しく生まれる子供との関係です。特に印象深いのは「ノンゼロサムゲーム」のシーンだと思います。娘がレポートの宿題に使う言葉を母親に尋ね、その回答が現在と未来を繋ぐ一瞬になります。そこで使われるキーワードがノンゼロサムゲームです。

ノンゼロサムゲームは自分の行動が相手の勝敗に影響するゲームのことを言います。逆の意味のゼロサムゲームを説明するとわかりやすいです。ゼロサムゲームはゲームに参加しているメンバーのポイントの総和が0になるゲームのことです。例えば、じゃんけんで勝ったら+1で負けたら-1、あいこを0にした場合、勝負の総和が常に0になります。3人で勝負して一人の人が勝ちました、2人に勝ったから+2になりますが、負けた方は-1ずつになります。この総和は0になります。利己的に自分の勝ちを求めると必ずその逆の状態の敗者が生まれます。しかし、ノンゼロサムゲームはこの逆で、利他的なゲームのことをさします。一般的に複雑で難しいゲームになります。

changesworlds.com

このシーンが小説の方がより時間繋がりが明確に表現されています。

 

SF小説の面白さ 

私はあまり小説自体を読まない、読んでいた時期はあるが最近は滅多に読むことはないです。そして、SF小説星新一くらいではないかと思います。久しぶりに読んだこのテッド・チャンの短編小説は実に面白いと思いました。全ての物語が科学的で、物理学的、数学的な側面を持っており、その知識の深さにのめり込む様な感じです。

映画を観られた方は是非小説でも楽しんでいただけると良いと思います。 

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語

 

 

広告を非表示にする