読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

マネージャーになった最初の仕事

社会 お題

https://instagram.com/p/09az6yK334/

やばい

今週のお題特別編「春を感じるとき」
〈春のブログキャンペーン 第1週〉

去年の今頃は前職で退職に向けての引き継ぎ作業をしていました。けっこう大変な職場で退職ぎりぎりまで働いていたように感じます。5月になり今の職場に移ることができました。

 なんとか、前職の経験を活かし今の職場に転職ができて非常にありがたいと思っています。1年近く経って今の職場でもマネージャーのポジションを任命いただくことができました。

前職でもマネージャー職を行っており、数名の部下と共に案件の対応をしていました。前職でのマネージャーは完全にプレイングマネージャーでした。今の時代ほとんどが、プレイングマネージャーだと思いますが、前職はほとんどプレイングが多い職場でした。

今の職場はある程度マネージャーに専念できそうな職場なので、マネージメントに専念しようと思いますが、マネージャー就任後一番最初に行った仕事は、花見の場所取りでしたw。会社全体で行う花見だったので、責任は重大でした。

数ヶ月前から花見の準備をしていました。前年花見に参加したスタッフに聞くと場所取りは夕方以降で問題ないという話を受けていました。念のためお昼に花見の場所にいくと陽気のせいか多くの人が花見をしていました。

「これはマズイ」と思い、急遽花見の場所取りをマネージャー自ら行うことになりました。私の主義として、マネージャー自ら動くことを心がけているため、マネージャー就任後簡単に新卒に任せるという考えではなく、責任をもって花見の場所取りを行いました。

そんな、粋な事ができる職場に就職できてよかったです。

花見と桜―日本的なるもの再考 (PHP新書)

花見と桜―日本的なるもの再考 (PHP新書)

 

 

広告を非表示にする