読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

排他的考えって、「東京から地方出身者は出て行け」と同じじゃね?

社会

http://www.flickr.com/photos/28328732@N00/14704404991

photo by Libertinus

 最近思うことがあります。

日本を尊重する人たちが多くいて、他国に対して増悪(ヘイト)を持って行動することがあります。こういう行為に対して色々と疑問を持ちます。これってとても保守的な考えで自分個人に自信がないために起きているようなきがします。

結局他人を排除する事では、抱えている問題は何も解決しないことは明確だと思います。なぜなら、その考えの人達にとって排除すべき対象は既に存在しており、全てを排除するためにはヒットラーが行ったようなことを行うことになると思います。

第一次大戦で敗退したドイツ軍は、ヒットラーシンボルにナチス党を作り、当初は少数な状態から国の全土にまで広がりました。その後差別の対象としたユダヤ人種に対して徹底的な排除行為を行います。もし、ヘイトを望むならこの事を望んでいるのと同じではないかと思います。他者を排除(差別)する行為の延長線上には、アウシュビッツなどの状況があるんだと思います。

『東京からの地方出身者を排除しろ』と同じじゃない?

日本という単位をもう少し細かくすると、同じ日本人でもヘイトが存在することになります。例えば、東京には多くの地方出身者が存在します。そもそも東京の文化を作っているのは地方出身者の人たちだと思います。私自信は神奈川の出身で東京に対してそれほど大きな憧れなどはありません。ましてや東京出身の人などは全く東京にあこがれも何もないと思います。

また、これは偏見かも知れませんが、やはりイメージとして大学の進学とともに東京にでてくる事が多く、たぶん、そのまま東京で就職し、うまく行けば東京で結婚することにもなると思います。そして、地方出身者のほうが「東京でやっていこう!」「なんとしてでも東京で出世するぞ!」という気持ちが大きいと思います。そう考えると、東京で東京出身者よりも頑張っているのは地方出身者だと思います。そして、東京の文化を作っているのはある意味東京出身の方なのではと思います。東京の文化を作っているということは、日本の文化を作っているのに等しいと思います。

では、もし、東京出身者が地方出身者に対して増悪をもったとしたらどうでしょう。多くの地出身者が対象になり、東京都からの排除を求めるようになったら、東京の人口は一気に減るような気がします。満員電車もなくなり、ごみごみとした印象は一気になくなります。ヘイトの考え方からいけば、東京出身者の人にはこの事を言える権利があります。東京出身者にとっては、ある意味就職困難になり、通勤も混雑し、物価が高くなるのは地方出身者が東京に流れ込んだからだとも言えます。この論調はそのまま日本においてのヘイトの主張と重なるようなきがします。

視点を変えて考えるとその主張自体がおかしいことは多々あることだと思います。自分の主張を考える上で視点が変えられないのは非常に残念なことだと思います。

文庫 新・出身県でわかる人の性格 (草思社文庫)

文庫 新・出身県でわかる人の性格 (草思社文庫)

 

 

広告を非表示にする