読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noriyasu_Katano's blog

脳科学や量子力学、政治や戦争に関して、日々の感じた雑感を書いていきます。

パティオを作る:レンガを並べる(1日目)

現場の土も掘り出して、やっとレンガを並べることが出来ます。

f:id:Noriyasu_Katano:20141109141814j:plain

並べ始めるのはエントランスの所からです。

 想定では、現場の面積が5平方メートルとざっくり認識しています。砂は20リットルで1cmの深さで1平方メートルになるため、5cmの深さが必要と書いてあるから、25袋になる想定です。 

砂 川砂(細) 20kg 袋売り

砂 川砂(細) 20kg 袋売り

 

 砂は、「川砂」というもので、「細」というのを買っています。近くのvivaホームでは細と中目の2種類があり、それぞれ砂粒の大きさが違います。どちらが良いか分かりませんが、セメントにも使用したいと思ったので細目を購入し続けています。
セメントに混ぜるとだいぶなめらかになります。

レンガは「バーゴ」というタイプのレンガを色違いで2種類買う事にしました。アンティークな感じのレンガです。赤煉瓦のようにすべてが同じ大きさではなく微妙に大きさが違い、手作り感があます。

色違いのレンガをランダムに並べるようにしました。

レンガの設置はモルタルなどに比べるとそれほど重労働ではありません。川砂を敷きレンガをおいて行きます。1つレンガを置いたら水平器で水平を測ります。水平じゃない場合ゴムハンマーを使いたたいて水平にします。

f:id:Noriyasu_Katano:20141112082934j:plain

第一弾ではこんな感じです。

並べるのはそれほど大変ではないですが、砂を運んだりレンガを下ろしたりするのが、けっこう大変です。

次に出来るのが、1週間後なのでブルーシートを砂のところにかぶせておきます。
柿の葉がすごいことになっています。

 

M&M 高儀 木柄ゴムハンマー黒

M&M 高儀 木柄ゴムハンマー黒

 

関連記事

広告を非表示にする